箏と尺八による演奏会のためのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 卯月

<<   作成日時 : 2012/05/03 16:11  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

こんにちは、玉虫です。

これ以前の記事は、ご挨拶を忘れて本文を書いてしまいましたが、今年の分は、いずれも玉虫の記事でした。
書き忘れてしまい、すみませんm(_ _)m

卯の花が咲くから卯月、という説もございますが、今の4月は桜の時期でもありますね。

というわけで、4月はirohaでのお花見コンサートが続きました。

まずは、4月8日。
けいはんな記念公園芝生広場にて、irohaでのお花見コンサートでした。
昨年は、4月1週目にしたら桜が全く咲いていなかったので、その教訓を踏まえて、今年は2週目にさせて頂きました。
・・・が、桜はまだ咲かず、でした(^^;
今年は、なかなか桜の花が顔を出してくれませんでしたねぇ。
画像

テントの向こう側には、綺麗な桜並木が見えているはずが・・・。

この日は、たくさんのテントが出て、いろいろなものが販売されていました。
私は、見て回れなかったのですが、キコさんが前日購入したといううぐいす笛が、この日のコンサートでは大活躍でした(^-^)
この日も、2ステージ演奏させて頂きました。
休憩中には、美味しいお弁当をまったりと頂き・・・飲みたかったです。

遠くからお越し頂きました皆さま、お近くの皆さまも、本当に有難うございました!
毎度お世話になっている記念公園のスタッフの皆さまも、誠に有難うございました!!


4月14日は、京都清水にある清坂亭のお庭で、irohaで演奏させて頂きました。
画像

こちら、お蕎麦屋さんの棟の他にも、クラフトショップや、清水焼の体験コーナーもございます。

今回は、特に告知はなしで、お店に訪れた方々に演奏をお聴き頂きました。
さすが、桜の時期の土曜日の清水だけあって、日本各地、世界各地から多くの方々にお会いすることができました。
この日も2ステージ、山側を見れば清水寺が、街側を見れば京都を一望というお庭で、気持ちよく演奏させて頂きました。

お聴き頂きました皆さま、お店の方々をはじめとしてお世話になりました皆さま、誠に有難うございました!!
画像

オリジナル地酒も美味しかったです。
ちなみに、この日は飲んでおりませんが、オリジナル地ビールも、美味しいですよ!


翌、4月15日は、岡山県真庭市にある、醍醐桜の下で、irohaで演奏させて頂きました。
この桜は、後醍醐天皇が「素晴らしい!」と仰ったことで「醍醐桜」と呼ばれるようになったそうですが、後醍醐天皇の時代に既に立派だったのですよね。
それが、さらに立派になって現代でも生き続けている・・・本当にすごいことですよね。
でも、後醍醐天皇の時代も、私どもが生きている現在も、同じ時間軸上にあるのだなぁと、つくづくと感じられました。
歴史上の出来事って、本や話だけで聞いてしまうと、全然別世界のことのように感じてしまったりもしますが、同じ世界での出来事で、ずっと途切れることなく脈々と続く同じ時間の流れの中での出来事なのですよね。

さて、今回、この素晴らしい場所で演奏させて頂けることになったのは、地元の方が17年前に作られた「醍醐桜讃歌」という曲を、irohaでカバーさせて頂いたからなのです。
原曲は、こちらです。
この度、この「醍醐桜讃歌」のirohaでCD化させて頂いたのですが、その売り上げは、醍醐桜保存の基金として使用されることになっております。

この日は、午前中はまだ肌寒く、桜も3分咲きくらいの感じでした。
しかし、演奏が始まる13時ごろになると、お天気も回復し、とても暖かくなり、桜も5分咲きとなりました(^-^)
画像

寒かったら困るしなぁと思ってカイロを貼ったら、とても暑かったです(^^;

この日も2ステージ演奏させて頂きました。
どちらの回も、4曲目にこの曲の作詞をされた春木照夫さんの甥でNPO法人醍醐桜未来プロジェクト代表理事の春木基男さんに、美奈さんのピアノとともに「醍醐桜讃歌」を歌って頂きました。
歌の前には、ご挨拶も頂き、とても熱い想いが伝わってきました。
そして、irohaでの「醍醐桜讃歌」を演奏させて頂きました。

大きな千年桜下で、山を望みながら、とても気持ちよく演奏させて頂きました。
お客様にも、気持ちよさそうに吹いてたねー、と仰って頂きましたが、そうです、とても気持ち良かったです!
この「醍醐桜讃歌」について、そしてこの日のコンサートについては、山陽新聞や読売新聞にも掲載して頂きました。
しかも、テレビのニュースでも流れたとか・・・(私どもは拝見しておりませんが)。

醍醐桜、そして地元の方々の醍醐桜を愛する気持ちが詰まった「醍醐桜讃歌」が、これからもずっと長く受け継がれていくといいなと思います。

お聴き頂きました皆さま、本当に有難うございました!
(中には、せっかく桜の写真を撮りに来たのに変な人物が写り込んでしまう!と思われた方々もいらっしゃったのではないでしょうか・・・すみません)
そして、お世話になりましたNPO法人醍醐桜未来プロジェクトの皆さま、この機会を作って頂きましたサウンドクルーの田中さんも本当に有難うございました!


4月29日には、これまたirohaで、JR加茂駅前で行われた「かも野外音楽フェスティバル」にて演奏させて頂きました。

その2週前の醍醐桜までは、野外は寒いかも、ということを心配しておりましたが、この日は真夏日!京都の南部は29度!
私たちに燦々と降り注ぐ太陽の光を遮るものなど何もないわ!!という感じでした。
画像

お客様も、大変暑かったことと思います。

この日のイベントは、地元の吹奏楽団の演奏や合唱やダンスが中心でした。
irohaの出演は、2番目でしたので、終わった後は、皆さまのステージを(裏でになりますが)楽しませて頂きました。

本当に暑い中、お忙しい中、電車で、お車で、そしてなんと大阪から自転車で!お越し頂きました皆さま、本当に有難うございました!!
今年もお世話になりましたスタッフの皆さまも、本当に有難うございました!


こうやって、いろいろなところで演奏させて頂くと、中には「尺八吹いてみたくなった!」とお声を掛けてくださる方々も結構いらっしゃいます。
ご興味を持たれたその時がチャンス!と、是非ぜひ吹いてみて頂きたいなぁと思います(^-^)

そして、たまに、ご一緒にいた奥様らしき方が「どうせ無理よ〜」と仰る光景をお見かけするのですが・・・決してそんなことはございません。
尺八は、別に特殊な人だけが吹ける楽器ではなくて、どなたでも吹くことができる楽器でございます〜!
「僕でもやってたら吹けるようになるかな?」と聞かれることもありますが、正しく練習していたら、もちろんどなたでも吹けるようになります!
逆に、誰でも最初から自由自在に吹けているわけではありませんし(私は、未だ自在には吹けていませんが)。

こんな音が出したいなぁ〜と思いながら練習して、少しずつ音が出るようになって、そして音色も変わっていく、そんな変化の過程も楽しみながら、尺八を楽しんで頂けたらなぁと思います(^-^)

Let's play the shakuhach !!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
清坂亭では、酒を飲みながら桜越しにユッタリと

特等席で拝聴できて何か幸せな気持ちに。

機会があれば

是非また聴いてみたいものです!

お世話になりました。
AOI
2012/05/08 05:29
>AOIさま
こちらこそ、大変お世話になりました!!
むしろこちらからちゃんとお礼を申し上げねばならないのに、すみませんm(_ _)m
清坂亭、素敵な場所で演奏させて頂いたうえに、美味しいお酒にご飯にと、こちらも幸せでございました(^-^)
翌日が早朝でなければ、ずっとゆっくりしていたかったくらいです。
本当に有難うございました!!
またの機会にも、是非ぜひ宜しくお願いいたします(^-^)
玉虫
2012/05/09 01:43
ブログの更新がないので心配していますが、お元気ですか、10月28日(日)西宮北口から南へ2分の阪急中ホールで都之雨社さんの演奏会切符2枚いただいたのですが、いけませんので宜しければ送付しますが、12時開場、12時半開演とか、姉と義兄生存の時は厚生年金会館でやっていましたが、
ume
2012/09/14 16:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ (←1日1クリックにて、応援どうぞ宜しくお願い致します!!) (↑クリックして頂くだけで、協賛企業があなたに代わって募金してくださいます)
卯月 箏と尺八による演奏会のためのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる